Update from Peter Anderson
  2017年3月  
  ピーター・アンダーソンからの最新情報  
 
 

2020年の「おもてなし」
今、高校を卒業する世代の日本人にとって理想的なキャリア選択

 
     
 

日本が変わりつつあるように、日本の若者のキャリア機会も変化しています。製造業…?いや、ホスピタリティー/サービス産業のキャリア? そのとおり!

 
     
 

日本の高校を卒業した方にオーストラリアの
ホスピタリティー・国際観光学の学位を勧める20の理由:

 
 

1. 2020年…

毎年25%ずつ増えている外国人観光客の数は3年後の東京オリンピック時にはさらに増えます。その頃、日本のサービス産業では新しい仕事と継続的なキャリアが数多く創出され、留学から戻る卒業生たちを待っていることでしょう。

2. キャリア構築への最適な準備

ホスピタリティー、観光学、イベントマネジメントの学位は、オーストラリアの幅広い大学でビジネス学の学位として付与されます。

3. ホテルブーム

ハイアットだけでも、東京オリンピックまでに日本で6軒のホテルを開業する予定です。現在、建設ラッシュが起きています。(参照: http://navitas-japan.com/mag/201701/201701_1.html

4. 日本経済は再編中

製造業が縮小し、サービス産業の雇用が増えている今、ホスピタリティー分野は手堅くキャリアプランニングができる業界です。

5. 集中

学士課程のカリキュラムはホスピタリティーを集中的に扱い、選択科目やオプションも多数用意されています。

6. 多様性

ホテルの仕事だけではなく、サービスの仕事だけでもありません。ホスピタリティーのキャリアは、顧客サービス(ホテル、旅行会社、観光スポット、航空会社、クルーズ業界など)に加え、政策立案、広告、マーケティング、金融、行政、輸送、物流、イベントマネジメント…ほかにもまたまだあります。

7. インターンシップ

学士課程のカリキュラムにはインターンシップのオプションが含まれているので、履歴書に書ける職歴や雇用主が求める人生経験を積むことができます。

8. 英語は必須

バイリンガルの海外帰国者にとってチャンスがどんどん増えています。

9. 世界中で働く…

たとえばホテルチェーンでは、社員はさまざまな国にあるホテルを異動しながら昇進していきます。世界中のリゾートや都市で働くことができます。

10. 留学中に高給アルバイト

最近卒業したある日本人の方は、留学中にJTBゴールドコーストツアーガイドのアルバイトをした経験が買われて、志望企業に就職できました。

11. ライフスタイル!

勉強は大変ですが、ライフスタイルを考えてみてください。たとえば クイーンズランド州のゴールドコースト

12. 先進的

ホスピタリティーの仕事は年齢よりも実力が重視されます!年齢や性別、ライフスタイルによって不利になることはありません。

13. 手頃な値段

豪ドルは安定的で、大学留学に投資するだけの価値があります。

14. 安全と安定

暴力や不況に悩む国をわざわざ選ぶ必要はあるでしょうか?オーストラリアは力強い経済と安全な環境を維持しています。

15. 多文化

オーストラリアの大学で学生は世界中の人々と交流し、数々の人生経験を得て、世界についての認識を高めます。

16. 世界的評価

オーストラリアは今、世界トップクラスのホスピタリティー教育を行う国、また観光産業が強い国としてよく知られています。
https://www.griffith.edu.au/study/business-government/tourism-hospitality

17. 仕事の紹介

多くの大学が積極的に卒業生の就職活動を支援し、ホスピタリティー関連企業を紹介しています。

18. いろいろな国籍の人と働く

オーストラリア留学を終えた後は、いくつもの言語が飛び交う国際色豊かな職場で、多様な文化に触れながら働くことができます。

19. つぶしが利くスキル

ホスピタリティーの業務経験がある人は、接客を伴うほかの業界、あるいはニーズを満たして集客する戦略を必要とするほかの業界でも仕事を見つけることができます(小売業など)。

20. サクセスストーリー

浅田礼菜さん中道祐弥さん のサクセスストーリーは、日本人がオーストラリアでホスピタリティーを勉強して理想的なキャリアを見つけた好例です。

トップレベルのホスピタリティー学士課程

グリフィス大学 - 国際観光学・ホテルマネジメント学士
(直接入学、またはグリフィスカレッジのディプロマとの3年間パッケージ)

ブリズベン、ゴールドコースト、シドニー、メルボルン、アデレード、ニューカッスル、パース…ホスピタリティーと観光学の学士号取得につながるNavitasパスウェイプログラムは、オーストラリア各地の都市で開講されています。ぜひお問い合わせください。

 
 
   
Diploma of Hotel Management

Hotel-Management-Flyer.pdf / File Size: 287 KB

   
 
     
 
Get Adobe Reader

資料をご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です (無償)。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてください。

 
     
   
 
  日本ではピーター・アンダーソンがサポート  
 

私のオフィスは東京にあり、以下の事柄について皆様をサポート致します。

  • 教育機関、コース、ライフスタイル、その他の事項に関する情報
  • 皆様が受けた学生からの問い合わせに基づく留学プランの提案
  • 入学手続き
 
     
 

連絡先

Navitas日本代表事務所
グリフィス大学 日本代表事務所
ピーター・アンダーソン(Peter Anderson)
anderson@emcstudy.com
〒150-0011 東京都渋谷区東1-3-1-505
1-3-1-505 Higashi Shibuya-ku Tokyo 150-0011 Japan
Tel:(03)5485-0786
Fax:(03)5485-0798

グリフィス大学留学案内:
https://www.griffith.edu.au/international/japan

グリフィスカレッジ:
http://navitas-japan.com/html/campus_qibt.php